松山道後温泉特集♪|ゴルフツアー・ゴルフ旅行情報が満載[インパクとりっぷ]

2020.1203

松山道後温泉特集♪

文字サイズを変更する

特大

11/27に開催された【インパクトゴルフ祭in松山】で湯巡りをしてきましたので、ご紹介をさせて頂きます。

①道後温泉本館

C4833250-5ED5-4679-89B0-E818AF7C64C13-thumbnail.jpg

日本最古といわれる道後温泉のシンボルで、【神の湯】に代表される温泉施設です。

コロナ感染症の影響で、現在は整理券を配って営業をしておりました。

温泉をご利用の際は御用の先に本館の整理券をGETしたほうが良いです!

事実、私は初日に本館に行った際は整理券が既に配布終了しており、2日目に入りました。

脱衣所や大浴場は昔ながらの銭湯のような雰囲気で、大浴場の真ん中にある石像の湯釜は歴史を感じます。

大浴場の湯は深めで、皆様腰を掛けて入っておりました。

また、石鹸やシャンプーは置いてないので買うか持っていきましょう!

②道後温泉 椿の湯

IMG_0690-thumbnail.jpg

椿の湯も人数制限をして営業をしておりました。

道後温泉の特徴である湯釜もあり、本館同様に昔ながらの雰囲気でした。

道後温泉本館と同じく無加温・無加水の「源泉かけ流し」の湯で、肌はすべすべになり非常に気持ち良くは入れます。

本館同様、石鹸やシャンプーは置いてないので買うか持っていきましょう!

③道後温泉別館 飛鳥乃温泉

IMG_0625-thumbnail.jpg

2017年にグランドオープンした飛鳥乃湯は先に紹介した温泉施設とは趣が違い、新しい雰囲気の温泉施設でした。

内風呂と露天風呂があり、本館、椿の湯より長く温泉に浸かれると思います。

また、シャンプーとボディソープも置いているので、女性も満足いただけるかと思います。

ちなみに、シャンプーはTSUBAKIで髪の毛がさらさらになります♪

IMG_0624-thumbnail.jpg

飛鳥乃湯の施設に入ると神輿がお出迎えをしてくれました。

また、私は通常の浴室しか入ることが出来なかったですが、特別浴室などもありますので、次は挑戦してみたいです。

④道後温泉 空の散歩道

IMG_0760-thumbnail.jpg

高台にある足湯で、【湯神社】の階段を上ると左側にあります。

私が行った際は営業してなかったのですが、高台にあるため非常に景色が良くご夫婦やカップルで散歩の途中に浸かるのも良いかもしれません。

足湯のそばにベンチもあるので、足湯に浸からないで道後の夜の景色を堪能することもできます♪

⑤道後hakuro

dogoonsen-hakudo-daiyokujyo-thumbnail.jpgdogoonsen-hakudo-daiyokujyo-men-thumbnail.jpg

アート左官が非常に目を引くデザインで泉質は道後の湯を引いているので、アルカリ性単純泉の湯質はきめ細やかな日本人の肌に優しいなめらかなお湯で、刺激が少なく湯治や美容に適しています。

内風呂と露天風呂があるので、旅の疲れを癒すための長風呂も可能です。

⑥ホテル椿館

IMG_0634-thumbnail.jpg

ホテル椿館の大浴場も内風呂と露天風呂があります。

ホテル椿館の魅力は日本庭園に囲まれた露天風呂で景色を楽しみながら温泉を楽しむことが出来ます。

泉質は道後hakuroと同様のため、刺激が少なく湯治や美容に適しています。

★道後hakuroのエレベーター前にあるゆかご

IMG_0637-thumbnail.jpg

タオルと石鹸が入っており、宿泊者は無料で利用が可能です。

私はゆかごを持っていくのを忘れ、本館、椿の湯で2回石鹸を買いました、、

本館と椿の湯の石鹸はみかん石鹸といい、ご当地のものなので一度使うのはいいと思います♪

★ホテル椿館の大浴場前のラーメン屋さん

IMG_0636-thumbnail.jpg

ホテル椿館の大浴場の前にはラーメン屋さんがあり、お風呂上りの一杯を頂きました。

IMG_0635-thumbnail.jpg

写真通りの醤油味でおなかをやさしく満たしてくれます。

椿館にご宿泊される場合は是非お立ち寄りください。

これにて、松山道後温泉特集は以上となります。

ご一読頂き誠にありがとうございました。

shikokugolfbana.jpg