タイでゴルフをしてみた。|ゴルフツアー・ゴルフ旅行情報が満載[インパクとりっぷ]

2017.0512

タイでゴルフをしてみた。

体験記

インパクとりっぷ編集部

パタヤにあるレムチャバンカントリークラブにて、タイのゴルフを初体験しました。

バンコクのコースはフラットなコースが多いのですが、パタヤは起伏のあるコースが多いです。

タイのゴルフでは、キャディさんが1人につき1名付きます。カートも1人1台です。

朝、キャディさんと初対面!私のおぼつかない英語でご挨拶。キャディさんは、カタコトの日本語が喋れるか、英語が通じます。でも、言葉は通じなくても、ジェスチャーで会話出来ます(笑)。

キャディさんは、私にとっても献身的に尽くしてくれます。クラブ選択、スコア記入、ロストボール探しはもちろん、茶屋では、ぬるくなった水に、コップと氷を用意してくれたり。

タイは、暑いので、コップと氷により、ぬるくなった水が、生き返り、暑さにやられた私も生き返る。

カートもフェアフェイ乗り入れ可能なので、楽ちん。

仲良くなった、キャディさんとも18ホール終われば、お別れです。

最後には、キャディさんの働きに感謝して、チップを渡してさようなら~。

IMG_1001.JPG

レムチャバンのロッカールームは明るくきれいで、女性でも安心。でも、外国人使用なので、背の低い私は、上の段ロッカーは、届かず、苦戦しました。

IMG_0995.JPG

18ホールで汗だくになった体は、シャワーで洗い流しましょ~。タオルの貸出やドライヤー、化粧水の用意もありました。シャンプー・リンスはないので持っていきましょ!

IMG_0996.JPG

タイのゴルフは女性にも優しいいので、ぜひタイお姫様ゴルフしてみては??

男性は、王様ゴルフを体験してみませんか?

pagetop