コンシェルジュにご相談ください

閉じる

はじめての該ゴルフツアー「ゴルファー夢の楽園」

ゴルフツアーなら、初めてでも安心。 ゴルフツアーなら、初めてでも安心。ココが違う!

  • 安心の日系航空会社利用可能
  • 特別料金で東京・関西までの日本国内線手配可能
  • 専用車送迎可能
  • 日本人ガイド手配可能
  • 日本語スタッフのいるホテルで手配可能
  • アフターゴルフの手配をお手伝い

ゴルフ王国 タイゴルフ「4」つの魅力

  • 魅力その1

    マンツーマンキャディー

    プレイヤー1人に1人のキャディ。
    言葉は、話せなくても身振り手振りで会話することができ、力量に合わせてクラブを選択。ビギナーにとっては大きな存在。

    マンツーマンキャディー
  • 魅力その2

    フラットで広いコース

    タイ国内に18ホール以上のコースが約169ヶ所。初心者からトーナメント開催コースまで充実したコースがいっぱい。

    フラットで広いコース
  • 魅力その3

    充実したアフターゴルフ

    プレー後には、ゴルフ以外の遊びがいっぱい。タイ古式マッサージにスパ、ショッピングにムエタイやニューハーフショーなど・・・エンターテイメントが充実。

    充実したアフターゴルフ
  • 魅力その4

    南国特有の温暖な気候

    11月~2月は乾季でゴルフのベストシーズン。グリーンシーズ(6月~11月)は1日に1回程度短時間のスコールが降りますが、寒暖差も少なく1年中ゴルフプレーが楽しめます。

    南国特有の温暖な気候

バンコクモデルプラン★1日目

AM10:50

羽田空港出発

~ホテル~

5つ星の【デュシタニ バンコク】で宿泊

バンコクのシーロムエリアの5つ星ホテルです。こちらはインパクトスタッフおすすめの一例ですので、ご希望のエリアやご予算に合わせてホテルをお選びいただけます。

DUSIT THANI BANGKOK(デュシタニ バンコク)

デュシタニ バンコク

有名人やVIPの利用も多く、細部に配慮が行き届いたサービスが定評です。

『地上の楽園』を意味するデュシ・タニ。タイの伝統的なしつらえに快適さを加えた5つ星ホテルです。緑あふれるルンピニ公園の目の前に位置し、ナイトマーケットやショッピングモールへのアクセスが良好です。レストラン&バー、フィットネスと屋外プール、スカッシュコート、屋外ゴルフ練習場、スパなどと完備しています。

★デュシタニ宿泊のプランはこちらから★

2日目

AM8:00

バンコクの選べるゴルフ場で1ラウンド

バンコクのカジュアルで人気のゴルフ場5つからお好きなコースをお選びいただくプランです。タイのゴルフ場でどこがいいのか分からない!という方におすすめのプランです。

PM14:00

プレー終了後はフリータイム

タイのゴルフ場ももちろんきれいなシャワールーム完備。すっきりした後は、ビールでお疲れ様の一杯。送迎車がゴルフ場へお迎えにあがり、ホテルへお送り致します。その後はマッサージやショッピングなどタイを満喫してください♪

スワンゴルフ&カントリークラブ

スワンゴルフ&カントリークラブ

次世代のゴルフコースとして人気上昇中

2006年にオープンした新しいゴルフコースにも関わらず、2010年にはアジアンツアーインターナショナルの開催実績を誇り、現在知名度も上昇中のコースです。また、池の配置が多く、18ホール中17ホールに池が絡む「水との戦い」を余儀なくされるパー72のゴルフコースです。スタッフの教育やサービス面の強化にも力を入れており、高いホスピタリティも自慢のひとつ。

3日目

AM8:00

名門タイカントリークラブで1ラウンド

メインの名門トーナメントコースでいよいよプレー!キャディさんが1人ずつ付くので安心です。バンコクの名門ゴルフ場はタイカントリーの他にもありますので、もう1ラウンド追加アレンジなども承っております♪

PM14:00

プレー終了後は出発までフリータイム

飛行機の時間までフリータイムです。タイ最後の夜をお楽しみください♪

PM22:55

バンコク出発、羽田空港へ

翌朝6:40頃羽田空港到着。お疲れ様でした!

タイカントリークラブ

タイカントリークラブ

言わずと知れた、タイを代表する 超名門コース

1996年ワールドカップ開催のために作られたコース。1997年のホンダクラッシクでは、タイガー・ウッズが海外初優勝したことで有名。2005年~2008年まではボルボマスターズアジアなど数多くのビッグトーナメント開催実績を誇ります。

タイゴルフツアーを申し込む

タイゴルフの疑問にお答えします。

  • レンタルクラブはありますか?
    ほとんどのコースにレンタルクラブはありますが、希望のスペックがあるとは限りません。通常使い慣れたゴルフクラブをタイへ持っていく方が多いです。また、多くのコースが男性用のみの取り扱いで、左利き用はありません。
  • 英語もタイ語も話せません。
    大丈夫です。カタコトですが、日本語の話せるキャディはいます。全く話せなくても、ゴルフプレー中における会話は身振り手振りで十分伝わります。
  • チップは必要?
    タイのゴルフの習慣では、プレー終了後にキャディにチップを渡します。相場は200~500B程度です。チップの金額が評価の対価となります。非常にサービスがよく、技術の高いキャディには相応額のチップを払ってあげてください。
  • 18ホールスループレーですが
    途中、茶屋で食べ物が
    売られてますか?
    3~4ホール毎に茶屋があります。飲料水やビール、パンやゆで卵などの軽食が売られています。水は、500mlペットボトルで、10~40Bの料金で販売されてます。
  • 2名でまわれますか?
    バンコクでは、基本3名以上での予約を必要とするゴルフ場が多いのですが、2名様でもご予約可能な場合がございます。1度、お問合せ下さい。また4名様未満の場合は、他のグループとジョイントになる場合がございます2サム確約はお受けすることができません。
  • 必需品はなんですか?
    年間平均気温約29度。日焼け止め、サングラスや帽子、傘。日焼け対策はしっかりしましょう。傘はレンタルできるところもあります。また、タイのゴルフ場は、ウォーターハザードが多いので、ボールは多めに用意しましょう。
pagetop
pagetop